薬膳料理教室 薬膳サロン

お汁粉を黒米で楽しむ

2013年4月26日
昨日から始まった薬膳Salon レッスン1『体内の気とは』では、幸せな食卓  薬膳教室 薬膳Salon主宰 新開ミヤ子のブログ

毎年、黒豆や甘酒を入れたりしてアレンジしているのですが、
今年は違った、あるものが入っています!
4/9、4/10ご参加の皆さま、食後のお楽しみに内緒にしておきますね♪
中国では皇帝に献上されていました。
民間でも黒米を食べ続けると髪が黒くなり若返ると言われていたほど。
『造血米』とも呼ばれていたんですよ。

中医学では、髪を血のあまりである『血余』ともいうので、
体内に『血』が充実していてこそ、
末端にある髪に栄養が行き渡ると考えたのでしょう。
昨日から始まった4月の薬膳教室 レッスン1『体内の気とは』では、
気の働きはもちろんのこと、『気』と『血』の関係など、
体内で大きな働きを持つ『気』についてレクチャーしています。

体内で、『気』と『血』はともに行動していて密接な関係があります。
穀物は『気』を補ういちばん身近な食材。
『血』も補う、黒米を有効活用するレシピを薬膳教室では、お伝えしています。
“黒米のお汁粉”も簡単薬膳スイーツなので、おうち薬膳に取り入れてみてくださいね~


薬膳料理教室TOP